住宅ローン アドバイス!住宅ローンの基礎知識、お勧めのフラット35、借換え相談のご紹介!

住宅ローン アドバイス TOP | 住宅ローンを組む |  住宅ローンの負担を減らす |   住宅ローンの金利 |   フラット35の解説 | 

住宅ローンを組むぞ!

さて、それではいよいよ住宅ローンに申し込みです。
私の場合、購入する物件は不動産屋が紹介するいくつかの銀行を優先的に利用できました。もちろん優先的に利用できるだけで、融資をお願いするには当然、その銀行の審査がありますが…。しかしながら資金の工面に関しては、比較的ラクでした。

まずは借入期間ですが、当初20年ローンでの返済を考えていましたが、金融機関側から、30年ローンにすれば、50万くらいの保証料を無料にすることが出来ると言われました。
きっと10年分の利息で保証料が充分ペイできるのでしょう。

保証料というのは、保証人なしで借り入れするために、連帯保証人の代わりに「信用保証機関」や「信用保険会社」にお金を払って、保証をお願いすることができるシステムです。それにかかる費用、私の場合、50万円です。50万は決して小さな金額ではありません。
繰上げ返済をすれば、同じこととだと思い、ここは30年ローンを組むことにしました。

金利は1.5パーセントの変動金利コースを選択!長期固定金利コースよりも少しレートが低いのですが、目先の金利の安さに目がいってしまいました…。
変動金利コースだと、数年に1度づつ金利の見直しがあり、その時の金融情勢によりレートが見直されます。

そして、月の返済額は均等にせず、毎月を低い返済に押さえ、ボーナス月に増額返済するタイプにしました。毎月の返済金額等、返済計画は、金融機関がいくらでも相談に乗ってくれるので、わからない点はよく確認してみるといいでしょう。

こうしてローンのタイプを決めたら次は審査申し込みです。
銀行に源泉徴収票や給与明細、住民票、公共料金の引き落としに利用している生活通帳等、とにかく色々な書類を銀行に提出し、後は待つのみです…。
そして1週間ほどしてから、金融機関から融資OKの返答がありました。

▼お勧めの住宅ローン
Vs̏Z[
[̎ނLxŁAڋqxIVsuZ[v܂͎B
ZMSBIlbgoN̏Z[
VKł؊łEԍρEیɍXybNŁA[p҂T|[gI

|  運営者情報・免責事項 |

  Copyright(c)2008 住宅ローン アドバイス! All Rights Reserved.