住宅ローン アドバイス!住宅ローンの基礎知識、お勧めのフラット35、借換え相談のご紹介!

住宅ローン アドバイス TOP | 住宅ローンを組む |  住宅ローンの負担を減らす | 住宅ローンの金利 | フラット35の解説 | 

住宅ローンFAQ 住宅ローンを借りた時に団体信用生命保険にも加入させられました。
この保険はどういった保険ですか?

団体信用生命保険とは、住宅ローンを返済している本人が返済中に万が一死亡したり、 高度障害状態になり、返済が困難になった場合、団体信用生命保険より残債務が一括で金融機関に返済され、 残された家族はそのままその家に住み続けることができるというものです。 

基本的に任意加入の保険なのですが、民間の金融機関では、義務化しているところがほとんどで、多くはローンの月々の支払い金額の中に自動的に含まれます。

この保険は、各金融機関がローンの利用者をまとめて生命保険会社に申し込むため、掛け金も安く、ローン残高に応じて保険料が減っていくのでとても合理的です。
また、加入時年齢による条件の差がないなど、メリットも多く、実にローン利用者のうち95%が加入しています。

さらに最近の民間の金融機関では、この保険にがん特約や、8疾病保障特約なども付帯できるなど、割安な上、色々種類のプランがあり、サービスは向上しています。

共働きでそれぞれ借り入れがあり、夫婦共有名義で購入した場合は、返済途中にどちらかが死亡、 もしくは高度障害になった場合、配偶者の残債務のみ団体信用生命保険より支払われます。


ファイナンシャルプランナーに相談
▼お勧めの住宅ローン
■住宅ローンならSBIモーゲージ
繰上返済手数料・保証料無料で、8疾病保障特約が付帯可能な団信も!
■GE Moneyの住宅ローン
自営業の方、派遣/契約社員の方、勤務年数の短い方などにあった多数商品をラインナップ!

|  運営者情報・免責事項 |

  Copyright(c)2008 住宅ローン アドバイス! All Rights Reserved.